前髪付近の薄毛が気になる

私は20代の女性ですが、前髪が少し人より薄いため気にしています。ヘアージュは販売店で市販されている?私の口コミと使用感もこっそりレポート!

何か病気があるわけではありませんので、恐らく遺伝性のものだと思います。

まだ若いのに何故…と考えて落ち込んだ気分になることもあり、美容院に行くのが少し恥ずかしいです。

前髪を斜めに分けておでこを出したいのですが、そうすると毛量が無いため薄さが目立つためできません。

普段は前髪をぱっつんに切りおろしていることが多いですが、いい加減に自分好みの新しい髪形にも挑戦したいとは思っています。

「薄毛」というナイーブな悩みなこともあり、美容師の方に相談するのも気恥ずかしく、なかなか勇気が出ません。

家で小さいころから「そこ薄いよね~」と家族に、いじられてきたのも臆病になってしまう原因の一つだとは思います。

あまり美容に詳しくないため、こんな悩みにちょうど良いヘアケアなどもわかりません。一応シャンプーとリンスは頭皮に良い品質のものを使用しているぐらいです。

弟は薄くないのに女の私は何故…と頭を抱えています。

ある日突然というわけでは無く、物心ついた時から悩んでいるため是非、実践しやすい解決方法があれば良いなと思っております。

同じ悩みをもっている人が同世代で周りにいないので悲しいです。

これはもう限界なのか…?

最近の悩み。
髪が異常に絡まるんです…ピンチかも…(笑)
前回美容院行ったのいつだろ?三か月前?さすがに半年はいってないと思うけどそのくらい。
こんなに放置しちゃったのが悪いのはわかってるんですよ…。

http://www.kicksim.com/

でもさすがに毛先の絡まりが異常なんですよね~~~(泣)

結構カラーしてるし、完全に痛みが原因なのはわかってるんですよ。。
あと今の時期、防寒具とかの静電気も原因になるんですよね確か。。
にしても、もうなんだろ、ワシャシャ~~!!てなってる(笑)
もういっそ自分で切っちゃおうかと思ったんですけど、下手に切ると次美容院行ったときアレ言われるじゃないですか?

「あれ?自分で切りました?」ってやつ~~~~!

あれめっちゃ恥ずかしくないですか?(笑)
「切りました…へへ…」みたいに返すと「アッ(笑)」みたいにもなるじゃないですか。。
いや、わかるんです…私だってプロにお任せしたい…!でも、でもあるじゃないですかこうタイミングが…!
ええ、わかってます、早く美容院行けって話ですよね(笑)

もう最近では、お風呂でトリートメントして流した瞬間くらいしかちゅるんとしてくれないマイ髪。
はやくバッサリ切りたいですね…。
幸いにも根元の方とかはそんな痛んでないと思うので、切っちゃえばキレイになれる?かな?(笑)

髪が多いって羨ましい!

私の髪は少ない。と言うか細いのです。髪を鏡を見ないで適当に結ぼうものならすぐに地肌が見えて剥げているように見えるほど。更に頭の形も悪いのでなお悪い。更につむじの生えクセが強いのでどんなに押さえたり隠したりしてもつむじ部分がすぐにパックリと開くので更に剥げて見える。生まれつきなのでどうしょうもないのです。

ニューモは販売店で市販されている?効果や私の口コミ体験談など暴露します!

母親が言うには私が生まれた時、3ヶ月は髪が生えてこなかったそうで、もうその時には私の髪生は決まっていたのでしょう。よく見てみると、おばあちゃん意外みんな髪の毛が少ない。これは家系ですね~

それでもこんな私でも年頃には人並みにはおしゃれがしたかったので悩みました。大人になってからも色々試行錯誤を重ねました。まず、髪が少ないのでロングは諦めました。ベリーショートも髪が少なく頭の形が悪いの諦めました。

パーマもかけたのですが、パサついてしかもあまり似合わず、スタイリング材もベタついて余計に髪がペタンするのでアウトでした。

それで行き着いた私の定番のヘアスタイルはボブでした。いわばオカッパヘアですね。ある程度の長さがあり、少しは頭の形もカバーしてくれるのです。

シャンプーの仕方にもこだわりました。シャンプーの時はまず、湯船にしっかり浸かり少し汗ばむまで浸かりました。地肌が暖まって毛穴が開いてきたらシャンプーで地肌を揉むようにして洗っていました。すすぎ残しも地肌に良くないので必ずしっかり流して、髪を洗ったら、必ずドライヤーでキチンと乾かす。濡れたままだと地肌が冷え、抜け毛の原因にもなるからです。パサつきやすい髪なのでキチンとブローもかかせません。つむじもキチンと隠しながらのブローです。ヘアスタイリング剤は毛先にすこーしつけるだけです。

そんな地道な努力もあってか、そこまで抜け毛は多くなかったように感じます。(それでも増えてはいませんが)

それでも髪が多い人は羨ましいです。勿論、髪が多い人も悩みがあると思うのですが、『髪の量を減らせる』という選択肢があります。髪が少ない人にはその選択肢はありません。起きたら爆発して大変そうですけれどね。それでも私は髪が多い人が羨ましいですね。

【くせ毛の方必見】お風呂上がりのヘアケア方法を解説

「くせ毛を直したい」

「せっかくセットしたのに、雨で台無し」

「くせ毛は一生なおらないのかな…」

ノ・アルフレが最安値で購入できる通販は?私の本音口コミを暴露します!

本日はこういった疑問に答えます。

✔︎本記事の内容

・くせ毛になる原因とは

・くせ毛のヘアケア方法

この記事を書いている僕は、くせ毛で22年間悩み続けました。

アイロン、くせ毛に効くシャンプー、縮毛矯正など数々のくせ毛対策を施してきました。

ですが、結果的に改善することはできませんでした。

先にネタバレをすると、くせ毛は遺伝であり、完全に直すことは不可能です。

ですが、広がる髪を抑えることは可能ですので、今回は「くせ毛の方向け」に記事を書いていきますね。

✔︎くせ毛になる原因とは

次の3つです。

・その①:遺伝

・その②:生活習慣

・その③:ホルモンバランスの変化

順番に解説していきます。

その①:遺伝

遺伝によるものがほとんどですね。

実際、僕の親もくせ毛でして、しょうがないのかなと若干あきらめてもいました。

研究でも、両親がくせ毛の場合、生まれてくる子どもは90%の確率でくせ毛です。

もし母親が直毛だとしても、70%の確率でくせ毛になると言われています。

以上より、遺伝の要素が大きいかなと思います。

その②:生活習慣

生活習慣も欠かせません。

髪も身体と同じように、水分が必要です。

水を飲まないと死んでしまうのと同じく、髪にも水分補給をさせる必要があります。

なので、最低でも1日1ℓ以上の水を飲むようにしましょう。

その③:ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスも関係しています。

赤ちゃんの時は直毛だったのに、大人になってくせ毛になった人も多いはず。

これらはホルモンバランスが関係しており、どうしようもできません。

上記は、わりと勝手に引き起こるものばかりです。

次の頁より、くせ毛の僕が実践してきた方法を解説していこうと思います。

✔︎くせ毛のヘアケア方法

手順は、次の3つです。

・手順①:入念なタオルドライ

・手順②:ヘアトリートメントを使う

・手順③:伸ばしながらドライヤーをする

順番に見ていきます。

手順①:入念なタオルドライ

1番重要といっても過言ではありません。

なぜなら、髪の毛が濡れすぎてる状態でドライヤーをすると、頭皮の乾燥につながるから。

ポイントは、髪の毛を抑えるように優しく包み込むように拭くことです。

念入りにタオルドライしましょう。

手順②:ヘアトリートメントを使う

ドライヤーを使う前に、ヘアトリートメントをつけましょう。

というのも、ドライヤーは高温なので、何もつけない状態で温風を当てると、ヘアダメージを受けます。

髪の毛を熱から守り、かつサラサラな仕上がりにもしてくれます。

なので、ドライヤー前には、1プッシュほどつけるようにしましょう。

手順③:伸ばしながらドライヤーをする

ドライヤーを使う際は、髪の毛を伸ばしながら乾かしましょう。

伸ばしながら乾かすことで、縮まってている毛を伸ばせるから。

クシでとかしながらでも大丈夫です。

なるべく真っ直ぐになるよう、丁寧にドライヤーをしましょう。

以上が僕の実践してきたヘアケアの方法になります。

くせ毛は遺伝的な要素が大きいですが、努力次第では抑えることも可能です。

あきらめずに実践してみてください。