ダイエットの成功のためには

ダイエットの成功にはどんなことが求められるのかといえばそれなりにカロリーを摂取しないようにするということが重要になってくることでしょうこれは間違いないわけでカロリーを摂取しないというわけではなく、あくまであんまり摂取しないようにするということになるわけです。

つまりは、栄養はしっかりと摂取するということを意識しておきましょう。http://www.sisters-unlimited.com/

どうしても断食系に頼ってしまうということでそれが良いというわけではないので、その辺りを絶対に勘違いしないようにしておくということが大きなポイントになるわけです。それと運動です。やはり運動はなんだかんだいってとても優秀なダイエット方法であるといえるでしょう。どんな運動をするべきであるのかと言うとオススメできるのは何といってもランニングとかです。

要するに動くことにおいて、とにかく走ることが最も効率的にカロリーを消費させていくということができるようになりますのでこれはとてもお勧めできるわけですが、それ以上に水泳がよいです。

水泳はかなり効率的に運動するということができますし関節に負担があまりかからないという点も良いです。それはよいことではありますがあまり近くに泳ぐところがない、というのであればきついことでしょう。

子持ちママの16時以降食べないダイエット

私には、4人の子供がいます。

「子供の残り物を捨てるのがもったいない」

「子育ては体力がいるから」

と言い訳を重ね、1人出産するたびに5キロ増え、気が付けば独身の時から約20キロ体重が増えていました。

しかし、子供が大きくなってくると、「お母さんデブ」などと言うようになってきました。

このままではいけない!

そう思った私が始めたダイエットは、16時以降食べないダイエットです。

食べなければ痩せる。でも、元々食べるのが好きな私です。

ある程度食べたい。グラマラスパッツ

ならば効率的に痩せることができるのはどうすればいいか。

やっぱり夜に食べない事だと思いました。

旦那、子供がいて夜ご飯も作らないといけない中、16時以降食べないというのは、なかなか大変です。

夜食べたいと思った物は、朝に食べると決め、旦那と子供にもお母さんはダイエットするんだと宣言しました。

宣言した事で、子供達が応援してくれて、一層やる気に!

元々20キロも増えていたからか、2日で1キロペースでみるみる体重が落ちていきました。

体重が落ちていくと嬉しくて食べる事を我慢出来るし、ストレッチもやってみようという気持ちが出てきます。

最初の10日で5キロ減。

20日目でさらに3キロ減。

ここまで落ちると、久しぶりに会う人に気が付いてもらえるし、服のサイズも今までより小さくなります。

30日目で、もう3キロ減らす事が出来ました。

1か月で11キロ減です。

最初は、食べたい気持ちを我慢する事が大変でしたが、だんだんと慣れていき満腹だと思う量も少なくなりました。

そして、16時以降食べなくなってから翌朝の目覚めもすっきりしています。

最終目標は独身の時の体重です。

これからも健康でキレイな母を目指します。