無表情は肌の老化が加速する!

肌の衰えは、誰しもが日に日に進んでしまうものですが、肌の老化を加速させるひとつが無表情だと思います。肌のハリや潤いがどんどん失われていき、皮脂の分泌も減ってしまう肌の衰えに加え、顔の筋肉低下も、肌の衰えに繋がります。表情筋は、顔の筋肉を使うことでキープさせることができますが、無表情が続くと顔の筋肉が低下してしまいます。

ちゅらかなさのレビュー!

それは、お肌のたるみやハリ不足につながってしまうのです。私自身も、子供が幼いと笑ったり怒ったりと、それなりに表情豊かに過ごしますが、子供が学校や幼稚園に通いだして、一緒に過ごす時間が減ってくると、パソコンやケータイを見ている時間がどうしても増えてしまい、そうなると無表情で過ごす、一人の時間が増えがちだなぁと感じています。

顔の筋肉を鍛えるフェイスエクササイズなどをやってみると、かなりちょっとの動作でしんどくなってしまいます。それだけ普段から、表情筋を使わずにいたのかが、よく分かるものです。表情筋は、肌のハリを支えるとても重要な役割を果たしているといいます。皮膚自体の衰えも気になるところですが、内側にある筋肉の存在にも注目しながら、うまく肌の衰えの影響を受けすぎないように、表情豊かに過ごしたいです。