美しさの秘訣とは?キヌアの栄養素にあった! 

今注目を集めている食材キヌアです。ご存知の方も多いのではないでしょうか。健康だけではなく美容やダイエットにも良いと有名ですね。

海外セレブが食事に取り入れていることでスーパー穀物と言われるようになり有名になったことがきっかけで日本でも最近では手軽にスーパーなどでも購入できるようになりましたね。

ビマジオの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

キヌアとは?

お米の仲間と思われる方もいますね。しかし、キヌアはほうれん草の仲間でソバなどに近いのです。

分類的には雑穀になるのです。

産地は南米になります。コロンビアやアルゼンチンでは、かなり古くから食べられていた主食の食材になっているのです。

キヌアの栄養素とは?

アレルギー体質の方が増えてきているのも現状ですね。キアヌは栄養成分が多く、アレルギーフリーのため注目された理由の一つでしょう。

白米と比較してもタンパク質が2倍以上です。そして良質の脂質は3倍以上含んでいるのです。

ミネラル成分も豊富なため脂肪酸の酸化を防いだりもしてくれるのです。

 それだけではなく、カルシウム、マグネシウム、食物繊維、鉄なども豊富に含まれているのです。

いいところが沢山のキヌアですね。

キヌアが主食になっている現在の主な生産地は、ボリビア・ペルー・エクアドルになります。南米の高地で水が貴重な地域なのです。そのため、水が少ない場所でも育つ食物がキヌアになります。雨の降らない地域でも試験的に栽培が薦められているため、たくさんの食材が取れるわけではない国に限って、その過酷な地域で長年育っている木や実はスーパーフードといわれるくらいの栄養が取れるものがありますね。自然は凄いですね。

食べ方も簡単です。白米に混ぜて一緒に炊いて食べるも良し、茹でてサラダに添えたりスープに入れたりしてもおいしく頂けますね。色々な食べ方ができますが、多少の青臭さがあります。そのため、乳製品等やナッツ類などと調理することで、青臭さか目立たなくなります。ピラフなど少し濃い味付けにしたりすることで気にならない程度です。

デザートに使うことも可能です。ケーキやビスケットにもオススメでしょう。

シリアルなどに混ぜるのもいいでしょう。朝食に食べても栄養抜群ですね。

キヌアに含まれる栄養価

・食物繊維 → キヌアは白米の約12倍

・鉄 → キヌアは白米の約5倍

・リン → キヌアは白米の約4倍

・マグネシウム → キヌアは白米の約7倍

・カルシウム → キヌアは白米の約9倍

・脂質 → キヌアは白米の約3倍

栄養たっぷりなのは一目瞭然ですね。

?主な食べ方?

・白米に混ぜて一緒に炊く?・味噌汁の具にする?・茹でてサラダに入れる?・小麦粉代わりにビスケットやケーキづくり?・粉に挽いてパンづくり?・産地ではキヌアスープやキヌアのリゾット?・炊き込みご飯

ダイエットにもなる?

キヌアを食べることで期待出来る効果がダイエットです。

白米を食べるよりも食物繊維を摂取できます。そのため、腸内のたまった老廃物を押し出す効果があるため、便秘になりづらく、体内がすっきりして体重減少効果があります。

更にキヌアは、水を吸うと膨れる性質があります。「かさ増し」になる食品です。その為、少しの量でも水を飲むことで満腹感が得やすいため、結果的に食事の量を自然に減らす効果もできます。

女性の味方!

キヌアには、フェイトエストロゲンという女性ホルモンに似た働きを持つ成分が含まれているため、乱れがちな体内バランスが整えられ、女性の美しさを手助けしてくれます。

体内バランスが整うと、肌や髪の再生サイクルが整うようになるため、肌も地肌も髪のターンオーバーが正常になり、肌も肌艶が増します。それだけでなく、髪も髪質が良くなります。お肌に大切な成分であるコラーゲンの元になる「必須アミノ酸」がありますが、キヌアにも含まれています。

お肌や髪質を整えながら、コラーゲンを補充できるため、プルプルお肌が手に入ります。

NASAがキヌアを宇宙食に推奨!

約20年前に、NASAの研究者が宇宙での長期ミッションに完璧な食べ物としてキノアを賞賛!

「1つの食材が人間にとって必要な栄養素をすべて提供することは不可能だが、キヌアは植物界、動物界において何よりもそれに近いものである」と言われて、国際連合食糧農業機関(FAO)がキヌア。食糧危機を解決する食べ物として推奨しています。

まとめ

大人気のキヌアです。恐ろしいくらい栄養価が高いので有名になるのもわかります。この評価は主穀であるトウモロコシやお米などと比較すると明確です。他にも大豆など栄養価が高い食べ物はトロントや日本にいっぱいありますね。

また、カロリーは白米とあんまり変わらないですが、水を吸うことでかなり膨らむため、少しの量でも水分を取ることで、摂取量が自然に減りますので、低カロリーともいえます。

摂取量が少ないのに、キヌアが栄養満点のため、摂取しやすいのが嬉しいです。