50歳を過ぎたら頬に大きなシミができた!どうする?

50歳までは肌について悩んだことはありませんでした。しかし、50歳を過ぎたある日、右側の頬に直径1.5センチくらいの大きなシミが出来ているのに気づきました。自分の顔にシミが出来るとはそれまで思ったこともなかったので、かなりショックでした。

透輝美を使い続ける効果!

初めはほっとけばそのうち自然に消えるかも、なんて思っていたのですが、56歳になった現在もシミはそのままですし、かえって拡大している気がします。

それまでは自分の年齢を意識することもあまりなかったのですが、シミが出来てからは鏡で自分の顔を見ると、老けてしまったなぁと感じてしまいます。シミというものは年寄りほど出来るものなので、シミがある=年寄りと考えてしまうようです。

一度、顔のシミのことについて父親から指摘されたことがあるのですが、やはり人から言われるとかなり不快な気分になってしまいます。

シミをなくす方法をネットでいろいろ調べてみたのですが、方法としては2つになりそうです。薬を使った治療とレーザー治療です。薬の場合はシミをなくすというよりもシミを薄くする程度のようで、あまり実行する気にはなりません。レーザー治療の場合はシミをなくすことが可能だということです。しかし、それなりに費用がかかります。お金に余裕が出来たら、レーザー治療を受けたいと思っています。