お肌の汚れを泥できれいに?

みなさん、泥パックをご存知ですか? フェイシャルエステの広告などで、よく目にしますよね。「泥を顔に塗るの?」「泥でお肌がきれいになるの?」と、びっくりしますよね。

モイスポイントの効果を暴露!話題の人気アイクリームを使った私の口コミ!

エステは、ちょっと、お高いから……、時間がないし予約も通うのも面倒、近くにない、など、いろいろな理由で、なかなか受けにくい方も多いと思います。でも、ご安心を。ご自宅でも、手軽に、泥パックができるんですよ。しかも、かなり、お安くできるのです。

さて、泥でどうしてお肌がきれいになるのでしょう。それは、泥の細かい粒子が、お肌の汚れや皮脂を吸着するからです。昔から世界中で行われている美容法なのです。市販されている泥には、さまざまな種類があります。まず、インドの昔から行われている健康法、美容法であるアーユルヴェーダでも使われる「ガスール」という泥。

チョコレート色で、見た目は、まるで板チョコのよう。砕いて、水に溶いて使います。日本では、沖縄県の「くちゃ」。海底の泥、シルトです。そして新潟県などで採れる「モンモリロナイト」。どれも、水で溶いて使うことは同じです。手作り化粧品として、水だけでなく、いろいろ混ぜて楽しむこともできます。泥パック、まずは少量から試してみては、いかがでしょう。