髪質のせいなのか、ケアが足りないのか

子供の頃からくせ毛で、思春期は特に自分の髪質が嫌でした。

髪の量も多く、長く伸ばして結ぼうとしてもまとまらず、ショートカットにしてもボリュームが出るだけでした。縮毛矯正を知ってから年に数回程度利用していましたが、一時的なものばかりで、結局は傷んで広がってしまうのです。

一番痛んでいた時期は、縮毛矯正とカラーを繰り返していた時です。パーマ液を付けると髪の毛がドロドロに溶けてしまいました。

こんなことがあるの!?とショックを受け、それからは縮毛矯正を止めました。一度髪の毛の痛みを止めようと思い、ショートにしてエクステを付けてみたこともあります。

結果、自分の髪の毛のケアができず、伸びた部分はしっかりと痛んでいました。なんとかしたくて美容師さんに相談したところ、髪の毛が硬く、量が多いとのことでした。部分的に生え際に癖があるとも言われました。家族も髪のボリュームがあるので、少し諦めていました。

しかし、髪の綺麗な人を見ると、やはり清潔感があって若々しく見えます。とても羨ましいです。

現在はロングヘアーですが、相変わらず毛先がパサパサです。年齢を重ねて、良いのか悪いのかボリュームは落ち着いてきました。ヘアケア商品を色々と試しています。