体のラインに合った服を着ようと決意

私は胸が大きい方です。今まではそれをあまり強調したくないと思っていました。

しかも体重もそこそこあります。

40歳を超えて、その胸も少し下向きになってきたように思えます。

そうなって困ったのが洋服選びです。

ヴィアージュビューティーアップナイトブラの口コミ

若いころの胸は張りもあり上向きでした。その頃もぽっちゃり体形でしたが、サイズさえ合っていればいいやとあまり考えずに服を選んでいました。

しかし最近急に、なんでも着られるというわけではなくなりました。

ぽっこりとお腹が出てきて、体重も一度増えるとなかなか落ちなくなりました。

そして最大の原因は、胸が下向きになってきたことです。

胸が下がったことにより、重心が下がり、見た目のバランスが崩れたのです。

しかもお腹が出たことにより、凹凸が減り、ずんどう体形になってしまいました。

この二つの欠点を隠そうと、次第にゆったりとした服や、サテン生地のテロっとした服を選ぶようになりました。

けれど胸があるため、前側のみ裾が上がってしまい、後ろへの裾のラインがうまく綺麗に出ません。

しかも、より凹凸がなくなってずんどう体形が強調されてしまいました。

これではいけないと色々試行錯誤してみたところ、最終的に体のラインにあった服を着る方が合う、という結論にたどり着きました。

隠そうとするよりも、ぴたっとした服を着て、たるませないほうが締まって見えます。

素材も伸びないものを選びます。

そうしますと、服がたるんだお肉をきちんと収めてくれます。

素材が伸びないので、猫背だとお腹あたりが苦しくなります。すると自然と背筋を伸ばすので、姿勢も良くなっていきます。

姿勢が良くなると胸を張りますので、きちんとしたブラジャーを着けたくなります。

それにより胸の形が綺麗に出るようになりました。

しかしブラジャーを変えても胸が上向きにはなりません。その対策として首元のあいた服を着るようになりました。

体のラインに合わせた服を選ぶ、と決めたことにより、自分の体についてきちんと考え、改めて見つめなおす機会を得たと思います。

今では、この胸も強調しても良いかなと思えるようになりました。