トリートメンの仕方を考えよう

髪の毛が細く柔らかいので、美容師さんに「傷みやすい」と言われたことがあります。ノ・アルフレ

トリートメントは週に一度の間隔でやっておいた方がいいとアドバイスを受けたのです。そこでドラッグストアで手頃な価格のトリートメントを購入し、言われたとおり週に一度、トリートメントをすることにしました。

洗い流すタイプのトリートメントです。しかし、美容師さんのアドバイスどおりやっていても髪が傷んでしまいます。

切れ毛や枝毛などが増えてしまうのです。

そんなことを次に美容院へ行った時、美容師さんに言ってみたところ、シャンプーをする前にトリートメントをするという方法を教えてもらいました。浴室に入ったら何よりも先にトリートメント剤を髪につけてしまうのです。

そしてしばらく時間を置きます。その間に体や顔を洗います。つまり、最後にシャンプーをするというわけです。

トリートメント剤を流し、シャンプーやコンディショナーをして浴室から出ます。そうしたら、何となくトリートメント剤が髪に行き渡ったような気がしました。細くて柔らかいデリケートな髪質だからこそ、通常のトリートメントの仕方では効果を実感できないこともあるようです。そんなわけで、アドバイスどおりに実行し続けています。